無垢フローリングのモデルハウスをみて

7年前になりますが、初めて家を建てることになって様々なモデルハウスを見学に行きました。

土地購入をしてから、家を建てるということが現実になりました。

45歳で家を建てるというのは早いことはなく、むしろ遅いくらいだったのかもしれません。

しかし、一人で住むので、誰に相談することもなく、漠然と、もしかしたら年老いた両親と同居するかもしれないという思いのまま、2人の部屋も用紙しました。

健康のことを考えるときに無垢フローリングも4念頭に置きました。

実際、健康に問題のある方々(アトピー等のある方々)にとって無垢フローリングの家は良さそうに思えました。

しかし、現実を考えるときに、無垢フローリングの家は掃除が大変のように思えて、断念しました。

結論として、太陽光発電を導入し、全ての部屋を床暖房のして暖かく快適に過ごしています。

これから、生涯住むつもりの家ですので、一番大きな投資ではありますが、どのような家に住むかということはとても大切なことのように思いました。

無垢フローリングは多くの方々の憧れであると思いますが、私にとっては日々の生活のことを考えるときに断念せざるをえませんでした。

しかし、家を建てるというきっかけから、自分のこれからの生涯のことを考えることができたことは、とても貴重な経験であったと思います。